中国 四川省 成都 日常ブログ

中国 四川省 成都を中心とし、日本人の僕から見た中国を赤裸々に綴ってます

成都の月

《月夜は珍しい》

(十三夜)

成都も梅雨時期で雨がとても多くて、なんか気分もどよーんとするけど、梅雨の まにまに今夜は晴れるかもよって夜がありました。

f:id:Chengdu:20190711151646j:image

「雲が遠のいたらお月さん拝めるのになぁ…」そんな事思いながらマンションの外を眺めてました。

夜になってご飯も食べ終えて、ふと夜空を眺めたら 

「月だ」

成都で月が見える。

慌ててカメラ持ってきてシャッターを切る。

f:id:Chengdu:20190711152544j:image

三脚も無いから窓の壁にカメラを固定させて撮るんだけど圧力かけ過ぎて反動で落としたらえらい事なんで、なんだかんだ色々気を使いながら撮影。

f:id:Chengdu:20190711153050j:image

だけど、よくよく考えたら ズームで撮れば一体どこの月かわからんやん…(~_~;)って思いながらも自分が満足したらええわと思ってカメラに収めた。

成都はほんと曇りや霧が多くて、星なんてほんと金星くらいしか見れないし月が見れるのも少し嬉しい気持ちになるわけです。

天文学の事は全くわからないけど、日本の月とクレーターとかの模様がちょっと違って見えるんかなぁ…。

そんな事思いながら ぼんやり月を眺めてると、日本の夜はやっぱりいいよなぁ…みんな元気かな…っとか思ってしまったりもするわけです。やっぱり日本人だからね。

ウサギが餅つきしてるって覚えたからね。

こっちはウサギを食べるしね…(-。-;

なんか月見饅頭が恋しくなってきた。