中国 四川省 成都 日常ブログ

中国 四川省 成都を中心とし、日本人の僕から見た中国を赤裸々に綴ってます

中国の音楽アプリで中国語勉強

《QQ音乐》

(amazon musicみたいな感じ)

f:id:Chengdu:20190718220004p:image

iPhoneからダウンロード可能です。

このQQ音乐アプリはいいっすよ。

本気の威力を発揮するには無料の範囲ではなく月額200円ほど払わなければいけないですが

歌で日中友好関係も築けるかもです(笑)

f:id:Chengdu:20190718222341j:image

年間だと2,700円、月々225円くらいです。

ただこのアプリ、何も中国だけの音楽ではありません。

クラプトンを検査すれば

f:id:Chengdu:20190718222745p:image

f:id:Chengdu:20190718222804p:image

なんと中国語に翻訳された歌詞まで出てきます

また動画も自由に見ることもできます。

f:id:Chengdu:20190718222942p:image

邦楽もかなりの曲を聴くことができます。

f:id:Chengdu:20190718223113p:image

歌詞が中国語に翻訳されて出てきますから、なかなか中国語の勉強になるわけです。

曲に乗って字幕が追ってくれます。

f:id:Chengdu:20190718223236p:image

もちろん流れる曲はオリジナルですし、とても音質もよいです。音質も選べますし、amazon musicと全く変わらない音質です。

このアプリは微信(wechat )を連動させることができるので、このように相手に送ることができます。

f:id:Chengdu:20190718223641p:image

左上のアイコンをタップすれば、相手に送ったり朋友圈にアップできたりするわけです。

f:id:Chengdu:20190718223810j:image

「今、中国でどんな曲が流行ってるん?」とか

「その曲は元々日本の曲やで」とか wechat で繋がった中国人とコミュニケーションのツールとしてもいい感じやと思います。

f:id:Chengdu:20190718224046j:image

「北国の春」は中国で知らない人はいないくらいに有名です。若い人たちもKTVや卡拉OK(カラオケ)で歌うそうです。

これは邓丽君(テレサ・テン)バージョン。

f:id:Chengdu:20190718224203p:image

テレサ・テンは台湾だけでなく、中国人も皆んな知ってるのです。

f:id:Chengdu:20190718224427p:image

日本語と中国語もあれば、中国人が日本語で歌えるようにローマ字表記の歌詞もあります。

f:id:Chengdu:20190718224616p:image

そう言えば、ちょっと前、夜遅くに中心部からマンションに帰る時に乗ってたタクシー。

愛想ひとつ売ってくるわけでもなく表情一つ変えない おっさんやったので

「30分間の沈黙やな」って成都の夜の街並みを目で流してた。

そしたら カーステレオから テレサ・テンの

「時の流れに身をまかせ」が流れてきた。

f:id:Chengdu:20190719103618p:image

無表情なおっさんが、僕が日本人だとわかってたので、さりげなく流してくれたのです。

「おっさん 粋な事するやん」

そんな優しさがちょっと嬉しくて、思わず曲に合わせて一緒に口ずさんでました。

そしたらおっさんもかすかに口笛を吹いてた。

マンションに着いて、運転手のおっさんに

「いい曲をかけてくれてありがとう」と言いましたら、苦笑いして「不謝」って言ってた。

 

やっぱり音楽を通じてのコミュニケーションはいいもんですな。

 

このQQ音乐はいいツールやと思いますよ。